私達の街に大きな空襲があった

昭和20年4月13日深夜から翌14日未明にかけて、東京西北部一帯は大きな空襲に見舞われ、豊島区の7割が焼失、16万人が罹災し、778人の尊い命が失われました。池袋東口周辺は、当時「根津山」と呼ばれ雑木林が広がっていましたが、この「根津山」の地にも沢山の犠牲者が仮埋葬されました。

 

私たちは、毎年4月13日午後2時から南池袋公園内『豊島区空襲犠牲者哀悼の碑』前で追悼会を開催しております。鎮魂と平和を祈るこの小さな追悼会は、皆さまのご参加とお力添えによって続いております。

 

4・13根津山小さな追悼会代表 高橋

 


令和4年追悼会開催のご案内

 

令和4年4月13日(水) 午後2時〜3時

豊島区南池袋公園内『空襲犠牲者哀悼の碑』前 

主催:4・13根津山小さな追悼会実行委員会

後援 豊島区・豊島区町会連合会 

 

今年も新型コロナウイルス感染症対策のため一部式次第を省略して開催いたします。雨天の場合と、緊急事態など公園が使用できない場合は、中止とさせていただきます。 何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。今年も皆さまのご参加をお待ちしております。(令和4年3月12日)

4・13根津山小さな追悼会 実行委員一同

  

 4・13根津山だより第3号(2022年4月13日発行予定)

4・13根津山小さな追悼会しおり



【2021年の追悼会】式次第を割愛して時間短縮で開催しました

時折り小雨がぱらつく2021年4月13日、「第27回 4・13根津山小さな追悼会」は新型コロナ感染症が心配される中、皆さまのご参列をいただき無事開催することができました。平常時より人数は少ないものの、この状況下で、実行委員や当日スタッフも含めると80名近い人たちと共に空襲犠牲者への鎮魂と平和への祈りを捧げることができました。皆さまのご協力、ご参加に心より感謝申し上げます。





【2020年の追悼会】緊急事態宣言による公園閉鎖で中止になりました

閉鎖された公園の外から、実行委員が献花し鎮魂の祈りを捧げました。



2019年までの近年追悼会風景から






 

私たちの会は、追悼会へご参加くださる皆さまと、会を運営するボランティアで成り立っております。

4・13根津山小さな追悼会は、皆様のご参加を心よりお待ちしております。